×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車検の達人では車検の疑問やお得になる車検&保険情報・メンテナンス・工具を紹介しています
車検の達人

車検の達人

車検とは
車検でかかる費用
車検でのチェック箇所
保険の選び方
車検の実施方法
車検か買い替えか?
廃車で得するには
PR賞品当選者続々!ホリデー車検!
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器(節約向けページ)【ロハスショップe店屋.com】

ユーザー車検の達人

ユーザー車検とは
ユーザー車検の費用
車検に行く前に
ユーザー車検に行こう
ユーザー車検の予約

車の豆知識

工具を揃えよう
オイルの選び方
オイル交換判断方法
オイル交換をしよう
ワイパーゴムの寿命
ハイオクとレギュラー
交通ルール






































車検に行く前に


さて、一通りメンテナンス&チェックが終ったところでユーザー車検に行く前にする事があります。

■洗車
検査するのは機械ではなく人間なので見た目の印象を良くしましょう。
汚れがびっしりだと「メンテナンスしてないんじゃ?」「ボロだから不具合ありそうだな」などのイメージを与えてしまいます。


エンジンルームもなるべく綺麗にしてください。
電装系があるので詳しくない方は濡れ雑巾で掃除してください。
車体の下も検査があるので出来る限り掃除をしてください。
(洗車場があれば下回りも高圧洗浄機で飛ばしてください)



実話ですが
車検点検を完璧にして出発の前日に念入りに洗車をしてワックスをかけてピカピカにして検査を受けました。
さて結果は???・・・・・・・・
NGでした。

ワックスがウォッシャーノズルに詰まってウォッシャー液が噴射されなくなっていたからです。
まぁ滅多に無いことですが注意してくださいね





■工具類も持っていきましょう
軍手
雑巾
+&−ドライバー
ラチェット
ソケットセット
メガネレンチ
スパナ
クロスレンチ

そんなところです。
無駄に多く持っていっても作業設備がなければ無駄なので・・・
それでも応急処置で対処可能な場合もあります。

検査員に「ココが緩んでいるよ」と言われました
手持ちの工具で作業可能でしたら駐車場で締めて再検査すればよいのです。
まぁ気持ちだけの保険ですね。










必要書類(これを忘れたら合否の前に検査を受けることすらできません)

自動車検査証(車検証のことです)
車検証を紛失した場合
普通乗用車は管轄の陸運局で再発行してください
軽自動車は軽自動車検査協会にて管轄の事務所にて再発行してください


自動車税納税証明書

点検整備記録簿

自賠責保険(共済)証明書



↓は陸運局近くの行政書士などの事務所で入手できます。
一応、余裕をもって行くことをオススメしたいので前もって入手してください

自動車重量税納付書・印紙

継続検査申請書

自動車検査票・手数料納付書・印紙





その他、必要なもの

■認印
■お金
■臨時運行許可証(車検切れの車両を検査する場合の仮ナンバー)
工具(仮に検査不合格だった場合や急なトラブルでその場で直せそうな時に必要)
コチラで継続検査の予約をした場合、プリントアウトした用紙を必ずもっていくこと




自分で車検を通せない方や都合で行けない方は車検料金の安いトコを検索してみてください。場所によって結構違いますよ


ホリデー車検



無料で業界最多の最大20社の見積りが一度に取り寄せられ、具体的に比較できます!