×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車検の達人では車検の疑問やお得になる車検&保険情報・メンテナンス・工具を紹介しています
車検の達人

車検の達人

車検とは
車検でかかる費用
車検でのチェック箇所
保険の選び方
車検の実施方法
車検か買い替えか?
廃車で得するには
PR賞品当選者続々!ホリデー車検!
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器(節約向けページ)【ロハスショップe店屋.com】

ユーザー車検の達人

ユーザー車検とは
ユーザー車検の費用
車検に行く前に
ユーザー車検に行こう
ユーザー車検の予約

車の豆知識

工具を揃えよう
オイルの選び方
オイル交換判断方法
オイル交換をしよう
ワイパーゴムの寿命
ハイオクとレギュラー
交通ルール









































車検の実施方法

ここに書かれているコトは随時変更されていきます。
それは法律が変更されるからです。
そして、検査場や検査員によって検査方法や判断基準が違います。




構造に関する検査
1:同一性の確認
@車体番号
Aエンジン型式
B登録番号(封印)


灯火類の検査
ハザード
スモール
フォグ
ヘッドライト(ロービーム)
ヘッドライト(ハイビーム)
ヘッドライト(パッシング)
ウィンカー(左右)
ホーン
ワイパー&ウォッシャー
ブレーキランプ
バックライト
番号灯(ナンバー灯)





装置に関する検査
[検査機器を使用しての検査]

1:サイドスリップテスタ
横滑り量を測定する 走行1mにつき5mm未満
トーインとキャンバのつり合い[1kmにつきトーイン、トーアウト5m以下]

2:ブレーキテスタ[N/km][kgf]
ブレーキの引きずり
制動力の測定

 @制動力の総和
  検査時車両重量の50%以上あること

 A後輪の制動力の和
  軸重の10%以上あること
 
 B左右輪の制動力の差が
  検査時軸重の8%
 
 C駐車ブレーキ左右の制動力の和が検査時
  車両重量の20%以上であること

3:排ガステスタ
ガソリン、LPG、CNGを燃料とする自動車

@CO(一酸化炭素)テスタ

AHC(炭化水素)テスタ

経由を燃料とする自動車

ジーゼルスモークテスタ(黒煙)
3回測定して平均値





4:ヘッドライトテスタ
光度(cd)光軸の下向き、光軸の振れ測定
@走行用前照灯の検査(ハイビーム)



5:騒音計
@定常走行騒音 85db以下
A近接排気騒音
フロントエンジン 96db以下
リアエンジン    100db以下
B警音器の音の大きさ
前方7mの距離112db以下93db以上


6:速度計(スピードメーターテスタ)
自動車のスピードメーターが40km/hのとき検査する
@誤差 正15% 負10%以下
A指示針の振れ 正・負3km/h以下


■下廻り検査
かじ取り装置(ガタなど)
緩衝装置(ガタ、アブソーバーのオイル漏れなど)
原動機車枠車体(オイル漏れなど)







無料で業界最多の最大20社の見積りが一度に取り寄せられ、具体的に比較できます!